ホワイトニングについて

NEWS2020.04.03

みなさんこんにちは。

綺麗な白い歯がきらっと輝いている口元を見て、その人にどのような印象をお持ちになりますか?

わたしは、とても清潔感があって、自己管理ができており自分に余裕があって、仕事もてきぱきこなしてしまう、いわゆるできる人!という印象を受けます。

日本では、歯のホワイトニングが第二次ブームと言われておりますが、

ホワイトニングに興味ありますか?

もしやったことある方であれば、何のためにホワイトニングをやりますか?

綺麗に見せたいから?

ステータス?

実はホワイトニングには見た目だけではなく、体の中にまでもいい効果があるんです。

まず、初めに、ホワイトニングの始まりは、

歯周病に効くと言われるお薬を塗っておいておいたところ、何と歯が白くなった‼️

という起源があります。

なので、家でやるホームホワイトニングと言われる種類のホワイトニングの薬剤はもともと歯周病にも効くお薬なのです。

そして、それはお口の悪い菌を殺してくれるので、虫歯も歯周病も予防してくれます。

さらに歯自体は、フッ素やアパタイトと呼ばれる成分が唯一歯を強くすると言われていますが、歯に浸透させるには一工夫必要なのです。

もともと歯は、酸や汚れから歯を守るために薄い膜で覆われています。

そしてその膜は、歯ブラシでは取流事ができません。

ホワイトニングをする時に、歯医者で歯のクリーニングをしたり、表面の汚れを取る時に、この膜を一度綺麗に取り除きます。

そして、歯医者で行うオフィスホワイトニングという施術で歯を白くしていきます。

そして、施術の後が大切です。

この段階でフッ素や再石灰化の材料を塗布してあげると、なんとなんと

歯の中にどんどん成分が入っていくのです。

歯を強くするのにはこの方法が1番いいと言われております。

歯を強くすると、虫歯になりにくくなります。

自分の歯で噛むことがでるということは、美味しくご飯が食べれて、ご飯の楽しみが増え、見た目もずっと若々しくいられます。

見た目で言えば、歯がワントーン白いだけで肌が綺麗に見えると言われております。

そして、歯並びもよく見えます。

またホワイトにングで歯の表面をツルツルにするので、汚れがつきにくくなり、お口の中が清潔に保たれ、虫歯や歯周病の予防につながります。

汚れがつきにくくなる事で、お口の中の状態が良くなれば、前回にお話ししたインナービューティーにもつながり、そして、メンタルにも良い影響があること、そして一生楽しい人生を過ごすためのテクニックとしてお口の健康を試してみてください。

そして見た目の色は、

自分の白眼の色と同じくらいが、顔全体のバランスで良いとされています。

見た目だけではなく、歯茎にもよく、そしてインナービューティーにも効果があるということをしっかり理解して、白い歯で素敵な笑顔になって愛されてください。

そして自信を持って笑顔溢れる毎日を送ってください。

お仕事・講演の依頼はこちらから

info@yukiyamauchi.jp ワイワイデンタルクリニック赤池

リリースのご案内・製品等の送付先

〒470-0124
愛知県日進市浅田町笹原8-136
グランドファミリア赤池2号館2階
ワイワイデンタルクリニック赤池